使用したい紙の素材を掲示する

紙袋印刷はエコを強調しましょう

お客様にお渡しする紙袋に、お店の宣伝やロゴマークを印刷するのは大きな宣伝効果があります。素敵なデザインであれば、その袋を何度も使用して貰えることでしょう。その紙袋を見た人も、紙袋欲しさにお店に来てもらえるかもしれません。ちょっとした工夫で、売上が倍増ということも考えられます。企業でも自社の名前入の紙袋を作り、利用している会社もあります。従業員に使用していただいたり、工場見学に来られたお客様にお渡しすることもあります。
これらの場合、宣伝文句や素敵な絵・写真などを印刷するのはもちろんですが、エコについても強調しましょう。お店や企業のイメージアップの為に作る紙袋ですから、地球環境に優しい素材を使っているということも宣伝になります。

紙袋には再生紙を利用する。

紙袋印刷をする場合は、やはり再生紙を利用したほうが良いと考えます。紙袋に印刷するデザインや社名の他に、小さくても良いので「この袋は再生紙を利用しています」と印刷してください。地球環境にも配慮しているお店や企業だと分かってもらうことで、イメージが大きくアップします。再生紙は、時には高く付いてしまう場合もあります。しかし、限られた資源を有効に活用するためには必要な投資ではないでしょうか。大きな値段の違いは無いので、エコなイメージの強い再生紙を利用しましょう。
印刷をする時に再生紙利用の依頼をすれば、印刷業者さんで再生紙を使った袋を紹介してくれます。再生紙でも強度や品質は劣ることはありません。この様な小さなことでも地球環境の保護に繋がります。

© Copyright Paper Bags Are Used. All Rights Reserved.